ちょっと覚えておきたいそんなこと。

Twitterじゃどんどん流れるし、Instagramほど映えるものでもないし、Facebookに投稿するには些細なこと過ぎるような行き場のないちょっと面白かったことを書きます。

黒子のバスケを全部見終えて

 

 

ずっと観ず嫌いをしていた黒子のバスケテニプリみたいな感じらしいと聞いていて(テニプリも読んだことないのに)。

 

 

あぶねぇ!!!!

これを見ないで人生終えるところだった!!!

 

 

f:id:shirokuma-yu:20181110002119p:image

 

 

ありえないよね、っていうプレーや角度やジャンプ力発揮するんだけどさ、

 

f:id:shirokuma-yu:20181110002227p:image

 

 

いいの!

 

 

いいの!

 

 

全然いいの!

 

 

スラムダンクあひるの空に続くバスケ漫画‥かどうかは置いておくけど、バスケがやっぱり好きだなってなるぞ!

 

バスケはチームプレーだから好きなんだよなぁって改めて思うぞ!

 

 

仲は良くないけど、息の合っていたチームメイトとの気持ちいいバスケを思い出したぞ!最後のディフェンスのところなんか特に。

 

 

スイッチ!の掛け声がなくてもなんっっの問題もなくマークチェンジができていたことは当たり前じゃなかったんだよなぁなんて。

 

 

いまやってるバスケが不満なんじゃなくて、部活っていいな!!て思うバスケが黒子のバスケには、あるぞ!

 

 

f:id:shirokuma-yu:20181110002730p:image
f:id:shirokuma-yu:20181110002748p:imagef:id:shirokuma-yu:20181110002738p:image
f:id:shirokuma-yu:20181110002722p:image

 

人間業じゃないプレー見てると、イメトレも単純にパワーアップしちゃってさ(笑)なんか最近のバスケはドライブしてみたくなっちゃうんだよね、ふふふ、単純。

 

そしたら、「ゆっかドライブしてくるとき絶対わかるw」て言われて死ぬほど恥ずかしかったから、赤司パイセンみたいに初動なくプレーを選択したいなって思いました。

 

 

今週はバスケがなくて週末くる感があまりないけど、、来週のバスケはナンパをしなくちゃいけないのでいまから緊張しているよ!(大会に一緒でよ〜っていう誘い!ドキドキ!)これを私に託す歳下のくせに!!といいたくなる堂々っぷりのこの2人がと〜っても怖い(๑˃̶͈̀◡˂̶͈́๑)!

※先週バスケ終わりにみんなボール持って丸の内のおしゃれランチをしました。

 

 

f:id:shirokuma-yu:20181110003637j:image

 

 

おしまい

 

 

 

 

浮かれた言葉「なにしてたの」

 

 

 

7月上旬、足の甲を怪我した。骨折ではなかったものの、松葉杖を必要とする怪我で、痛いことはもちろんだけどバスケから離れる恐怖で泣きそうになった。実際は、痛すぎてアドレナリンでまくっていたのだろう、爆笑していた気持ち悪いことに。

 

 

10月、まだ違和感はあるものの、前に走る分には(バイクの如く)大丈夫という判断をしてサークルへ戻った。もう、季節が一つ変わっていたよネ。

 

f:id:shirokuma-yu:20181031003410j:image

 

ホイッスルを銃のようにして「ビッ」とこちらに向け、一言「なにしてたの」。3か月ぶり(それ以上かもしれない)に会うサークルのメンバの内の一人に声をかけられた。

 

「なにしてたの」

 

なんてことない一言だし、なにしてたの?という問いに対して怪我をしていたという会話は成立するのだけれど、私にとってこの一言はもっともっと重みがあった。そもそもこの僕と私の関係が中二病のような壁を挟んでいたために余計。この話はそのうちに。笑

 

f:id:shirokuma-yu:20181031003430j:image

 

バスケしないでなにしてたの、と。もともと良くしゃべる同士ではなかったのだけれど、いること・いないことを知ってくれていて、私が体育館に戻ったらすぐに気づいて声をかけてくれた。

 

怪我している間も心配してくれていた子もいて、それもとっても嬉しかった。その子たちを差し置いてこの記事を書くためらいもあるほどに。

 

 

この言葉が嬉しかった理由、怪我から明けて「ただいま!!!!」と言えるチームがあって、体育館があることを実感できたから。ここにきていないことが異変(…という程ではないかもしれないけど)という存在でいられたこと。

 

 

新しいバッシュに履き替えて、ドリブルの感覚は悪くない。シュートの感覚はひどいもんだけど、ボールをゴールに向かって放るという感覚が幸せだ。

 

f:id:shirokuma-yu:20181031003008j:image

 

 ダムダムっていうドリブルの音、キュキュっていうバッシュとフロアが擦れるスキーる音、ダダダダダダと全員が一気に走る音、シュートが外れてボールがリングにガゴーンという音、「ナイシュー!ナイディ!」という応援のようなガヤの声、好きな空間のど真ん中にいる気分だった。

 

2年前はバスケがしたいなーと思うだけで、バスケが出来る場所すらなかったというのに「久しぶり!」と言えるサークルがいまはあって、朝の9時から半袖半ズボン、すっぴんで体育館へ入っていく今。※眉毛はエチケットなのであります

 朝の9時からよくもまぁこんなに集まるよね。うん、足を運んでいる自分が言うのも変な話ですが。

 

「来週のバスケ終わった後予定ある?なければ遊びにこない?」

朝9時からのバスケに来る前提の会話。社会人にもなって休みの朝からバスケをしてる人たちとの会話がなんだかくすぐったいのだ。

そして、バスケが終わってからそのままバスケットボールを片手に家に突撃。3回戦まで続くお鍋を永遠の食べ盛りのみんなとつつきながら、テレビで流れる歌ウマ選手権をみて、スラムダンクのアニメでEDテーマだったの流れたら「これ翔陽戦のやつだよね!」なんて気持ち悪い話をしたり。

 

f:id:shirokuma-yu:20181031003242j:image

 

 

 

マリオパーティを本気でやって、ピザを食べながら「バスケやったから高カロリーでも罪悪感ないね♡」なんて気づいたら23時で、家に帰って寝る時に脳裏を過る言葉が「土曜日、生きた…」なんていう充実感。

 

f:id:shirokuma-yu:20181031003325j:image

 

毎週毎週こんなに満たされていたらきっと疲れてしまうな。なんていいつつ、怪我をして、お昼過ぎまで寝てるような3か月間はやっぱりつまらなかった!!!

 

 

黒子のバスケ、シーズン3を見始めました。イメトレ…するにはオーバーな描写だけど、バスケをしたくなる分には十分。もうね、目から光線でちゃってるからね。

 

f:id:shirokuma-yu:20181031003349p:image

 

今年の冬は、ウィンターカップを見に行きたい。見に行けそう。見に行こう。見に行く。

 

 

おしまい

タイヨウのうた / ストロボ・エッジ

 

 

 

どれだけを時を超えたかわからない、タイヨウのうた、みました。YUI様!大ファンというわけじゃないけど、ライブには言った程度には好きです。※ライブでは大ファンが集っていて圧倒された。

 

f:id:shirokuma-yu:20181025001423j:image

 

こういう話だったんだね。純愛。面白かった、というよりはYUIの歌がいちいちよかった。これはドラマだとどんな描写が増えるのかな。YUIの演技はおうおう、というのが正直なところだけど、でもなんか、かわいかった。

 

なにかグサグサささるメッセージ性を私は感じ取れなかったけれど、見てみてよかったなと思う。この映画に影響されて、久々キャンドルで夜の時間を過ごしているなんて秘密です。

 

 

 

絶対に原作を越えられるわけがない!とわかっているのに、私はどうしても実写化したものをみたがる習性がある。

ストロボ・エッジ

 

f:id:shirokuma-yu:20181030142947j:image

 

高校生の時の教科書として真っ先にあげるかもしれない、ストロボ・エッジ。教室で仁菜子と蓮くん役になりきって教室の扉ら辺で遊んでいたような、遊んでいなかったような。本当に、胸キュンな少女マンガなわけですが。

それの実写化、有村架純ちゃん、福士蒼太くん。うーーーーん!!!!2人とも美男美女だけど、やっぱり漫画からの実写化は難しいよ!!!!!笑

安藤くんもなんかちがうし!!!安藤君との関係もっと濃いもん!!!!

と、びっくりマークがおおくなったけど、この映画をみて、漫画を読みなおそうと思ったのは間違いなくて。

 

恋愛ってこんなに難しいんだね、なんていう仁菜子を見てるとなぜか泣きたくなる。でも仁菜子みたいに走り続ける感じをみてると、それもまた泣きなくなる。おばさんなのかな、私。

 

少女マンガ、思い続ければ恋は叶う!みたいな、、漫画くらいそんなハッピーがあってもいいと思います。だから言う、「ご馳走様でした」←他人事?w

 

 

次は何をみようかなぁ。サイコパス系を選ぶ気がする。(笑)

 

 

おしまい

 

 

 

お顔の話、アニーターン

 

 

 

友達から「うちのお父さんがゆっかの写真見てハーフ?て聞いてきたよ」というの皮切りに、人生二度目のアニーターンが来ている。 ※勝手に命名しているターン。

 

f:id:shirokuma-yu:20181025114556j:plain

 

 


日本に帰る飛行機で入国書を渡されたり、「May I help you?」とアメリカ人に声をかけられたりが最近の出来事です。

★:May I help you?

ゆっか:あ、え、イエス(○ω○)

★:ああ、日本語OK?

ゆっか:あ、OK、え(●ω●)

★:どちら出身ですか?

ゆっか:に、、にほん、、、(つまんなくてごめんw)

★:おおおお!すみません!ゴメンナサイ!

ゆっか:いえ、、大丈夫なんだけどナニ人に見えました?

★:んーーー難しい問題ですそれは

 


「全然そんな風に見えねぇ」と言われたらもうそれまでなのだけれど、どういうわけか、どのパーツがそう見せてるのかわからないけどとにもかくにもハーフかどうか問われることがもともと多かったのは事実としてある仕方なし。


母にそのこというと爆笑されるし(どこがだよって)自分で鏡を見たところで本日も顔色悪くパッとしない通常運転。

ただ、これ言われるの気分は良い(ニッコリ)。ハーフかと聞かれると心踊る。多分それはハーフじゃないからだと思う。よくあるじゃん、自分の持ってないものに憧れを抱くあれよ。

でもね、数年前にオーストラリアのパースで泊まっていた、今のところの私史上1番治安の悪かったバックパッカーズで「あいつはナニジンかゲーム」の対象になったことがある。確か4、5人居たんだけどジャパニーズと掛けてくれてたのは1人だった。異国の地では、ジャパニーズに見られたい、日本にいたらハーフに見られたい、とんだわがまま。 これを愛国心というのかは知らないけど、日本人としての誇りを確認できた忘れられない出来事。

 


しかし、こんだけ言われていると「いったい、どこの、国の、人に、見えるの?!」という疑問が浮上するというかもう気になるというか気になる。

 

 

2度目いいます、「全然見えねえよ」とか思ったそこのあなた。私もそう思ってます。ただ他個評価を素直に喜んでいるだけよ。そういう顔の時期もあったという記録に過ぎない。といっても、過去の写真を見たところで地味な顔をしてやがる私。

シーズン1ではクロエ・モレッツに似ていると下の写真にタグ付けをされ、似ているという意味で笑われていたのが私の最盛期だと思っていた。クロエだよ、鬼可愛い。似ている芸能人は?と聞かれたときに自惚れんなって言われるの目に見えるから言えないけど、嬉しかったことは事実だ自慢させてよ。

f:id:shirokuma-yu:20181025115826j:plain

 

あぁ、でもおばあちゃんになった時、ハーフ顔で人生終わる確率は高いと思っている。両親ともにおじいちゃんがまじで外人顔!(くぼみがすごいだけだと分析済み)

30代前後は石原さとみのように、40代、50代は木村多恵か天海祐希のように、そして最終形態はサチ・パーカーのようになりたいです。サチ・パーカー!!!!

 

日系オーストラリア人に扮せるよう、英語を習得していく所存。

 

 


おわり

アオハライド / SCOOP!

 

 

 

アオハライド。ストロボエッジに続いて心臓キューーンとなった少女マンガ。制服を脱いで何年たったんだって話だけど、心臓キューーンとなる感じは衰えを知らない。

それの実写化、Amazonプライムでみたぞい。原作には到底及ばない(2時間でおさまる話じゃないものね)けれど、映画を見た直後に漫画を読みなおそうと思ったけれど、なんともまぁ爽やかな展開だった。 

 

 

f:id:shirokuma-yu:20181019115054j:image

 

公開当時も少し話題になった気がするけど、ちょっっと制服は厳しいな!!でもみーーんないい人で、役者も豪華で、東出くんの猫背はいつも通り最高だった。

アオハル、制服着たアオハルはもう二度とないけれど、でもなんか走り回ってるような日々に少し憧れを抱いてしまいますね。良くも悪くも平和。感情の起伏がもう少し欲しいのが悩みなんて、干からびていくよ〜

 

 

ということで、ちょっとテイストを変えてみました。福山雅治二階堂ふみちゃん。

いきなり喘ぎ声から始まりなかなかのパンチでしたが、福山の下ネタはかっけえな!!!笑

もし職場にあんな下ネタワード連発する人いたら絶対ドンびくのにな、福山ズルイぜ!!!

 

 

f:id:shirokuma-yu:20181022221948j:image

 

そして、艶めかしい(もはやこの単語がエロいね)シーンを私は「ananのsex特集」をみているのではないかと思ったよ。見たことないけど。伝わるかい、なんかとてもお美しかった。

 

ストーリー展開にはちょっと厳しいものがあったけど、仕事にはまっていく姿とか、仕事魂とか、仲間とか、うーん、なんかさ!本気っていいよね。仕事に命かけたくないって今は思っちゃうけど、命かけたような仕事に出会えることは幸せなのかもしれない。

 

 

ということで、SCOOP! ぜひ見てね。

 

 

 

おわり

 

 

システムエンジニアぽいこと書いてもいいじゃん。

 

 

 

最近、仕事がとても落ち着いている。控え目に言って暇。しかし、ここの職場はもともとそんな感じで、契約が切れるのはいつなのだろうか…と内心ひやひやしているくらいには規模が収縮してきている。私も2月までは仕事があるが、それ以降どうなるかわからない。明日は我が身だ。

 

私が敵視している人は、もはや仕事をしているとは思えず、作業報告をみてもタスクを持っていないし、後輩に聞いた限りやぱり仕事をしていない。(ファイル名をひたすらドラッグしてましたという報告だ。ひどすぎるw)仕事を回してもらえなくなるというのは、それはそれで怖いな…といわゆる窓際に追いやられている30代後半の社員をみて気を引き締める所存。

 

 

しかし、こんな人間観察をしている暇があるくらいには時間がある今だが、過去に何度かものすごく忙しい時期も経験している。トイレにも行けないような、眠気すら来る間もなく、0時を回る直前に現場を出るような日々がこの私にもあった。

 

忙しいことが正しいわけではない、むしろいま忙しくないのは仕事が前倒しで出来ているからであって、残業ばかりしている日々よりよっぽどクールだと思う。でも、私より後に入ってきた後輩は同じような猫の手も借りたいような荒れ方はしたことがないので、私が目まぐるしい毎日を送っていたことをふと思い出話の中で評価してもらえると結構嬉しい。

 

それに、あの目の回るような日々を共に過ごしたチームの人とはその時からやっぱり話しやすくなった。私は暇だーっていう日々も肯定派。お金は安定してもらえているからね。忙しくて残業がかさんで査定が下がる、という本末転倒な評価をする会社なので、定時に帰ることのためらいも何もない。私がMAX値で忙しいと思っていた時期も、どこかの会社の人にとってはぬるいな、って程度かもしれないけど、でもあの時はヤヴァイヤヴァイヤヴァイと本当に思っていた。

 

 

いまはもう忙しくない。なぜなら、リリースが続くから。リリースは我が子を世の中へパァっと放つ気分。「行ってこい!」とまでは思わないものの(笑)「あーこのプロジェクトがおわるなぁ」と感慨深くなる程度には愛着がある。

夜勤での作業になるから、もう顎の下とかに吹き出物出て泣きそうだけど、絶対に自分でやりたい。リリースだけなんていいとこ取りはさせないぞ!という気持ちを1人熱く持っている。

 

 

なぜ急にこんな話をしたかというと、たまにはシステムエンジニア記事らしいものも面白いかなと思ったから。自分の仕事が大好きってわけじゃないんだけど、やっぱり少しマニアックなことまで知っていると楽しい。ということで、今度は調べた用語とかの記事を書いてみよう。

 

 

ということで、普段の仕事の時に起きる時間の電車に乗ってバスケへ向かっている電車なう。土曜の朝活、眠すぎてしんどいんだけど休もうとは思わないからドMだと思う。いってきます。

 

 

 

おわり

 

 

 

ラッブソング

 

 

 

ありふれたコンビニの自動ドア

偶然方がぶつかり

ストーリーはわたしを主役にする

 

フォーリン・ラブ/  7!!

 

 

ワンフレーズです。かわいい。映画 「高校デビュー」のエンディングに使われてます。この映画が可愛くて、歌とあっていて、時々鬼リピターンがきます。

 

現実主義のような女の子なんだけど、でも恋に夢見ている感じがとにかくかわいい(歌の中の女の子の話ね)。この歌の主人公になりたいと思う、そんな妄想をしていた頃もあったなぁ(残念ながら過去になってしまった)。

 

 

奇跡は信じないのに、運命は信じるんだって。最近わたしの中から可愛げというものがどんどんなくなっているような気がしていて、いろんなことに冷静すぎて嫌んなる。

恋愛ソングを聴いて心踊ったり、応援歌聞いてなにか奮い立つものがあったりする感受性をどこかに落としてきました。名前を書いているので、見つけた方はどうか私に届けて欲しいのです。

 

 

ということで、というわけではありませんが、Amazonで漫画の実写化したものが大量放出されたので、ピュアな気持ちでストーリーを楽しむナイトにします。明日は夜勤だから今日は夜更かしする必要があります!ぐふふっ楽しみ!

 

 

みんなもフォーリン・ラブ聴いて恋してる人は当てはまるか知らないけどウキウキしてね。恋してない人は恋したくなるといいな!健闘を祈ってるよ!

 

 

シャッフルでヤバTの曲流れてきた!今の私にはこれくらいわけわかんない方がHooooo!テンション上がるぜ!ノリで入籍してみたらええやん!!!

 

 

最寄りに着いた。ではまたね。

 

 

 

おわり