ちょっと覚えておきたいそんなこと。

Twitterじゃどんどん流れるし、Instagramほど映えるものでもないし、Facebookに投稿するには些細なこと過ぎるような行き場のないちょっと面白かったことを書きます。

春の歌/万歳千唱

 

 

まだ寒いですけど、春の歌を聴くと心ウキウキしてくる。日も伸びてきたし、ちゃんと、春は近づいているはず…。

スピッツの春の歌、これ聞けば聞くほどいい歌だと思うんだよね。年を重ねれば重ねるほど味を感じるんだよね。

 

長いトンネルをくぐり抜けたとき

見慣れない色に包まれていった

実はまだ始まったとこだった

 

今年はここのフレーズめちゃくそしびれてる。


スピッツ / 春の歌

 

春になったらお花見と、動物園に行きたい。

眠そうにしている動物たちを見たい。

そして動物のあくびがうつるような休日を過ごしたい。

 

 

NHKの18祭、去年RAD WINPSがね、最高のパフォーマンスをしてくれました。その映像がYouTubeに上がりました。


【18祭】「万歳千唱」RADWIMPSと1000人の18歳、魂のステージ


【18祭】「正解」RADWIMPSと1000人の18歳、感動の歌声

 

NHKでやく90分のドキュメンタリーだったんだけど、それ見てるとこの映像はずーっと見てられる。泣けてきちゃう。

 

なぁどうすんだよ

おいどうすんだよ

 

ってところ、私も18歳の時に一緒に歌いたかった。

でも、まだ18歳を見守れるほど大人でもないし、私だっておいどうすんだよ!って思ってるから、代弁してもらってるような気持ち。むしろこんな魂込めて歌えないから、助かった。

 

大学生の時に短期留学の抽選申し込みを持って行ったときに聞いていた音楽がRADの「君と青と羊」だったもんだから、RADの音圧はいつだってしびれる。

 

さて、今週もはじまった。がんばるぞ!

インフル大量発生、みんな気を付けよう。

 

 

おわり

新年会クラス会同窓会2019

 

 

毎年恒例の、クラス会へ行ってきました。そうしたら飲んでたお店の下の階のお店に別の集団がいたので合流しました(その別集団にもクラス会にいてもおかしくない元クラスメイトの姿あり)。そうしたら、ただのプチ同窓会になりました。

小さな村だと思う。小さな中学校だったと思う。でも、だからこそなのかなとも思う。

 

相変わらずちいせぇな!と言われるけど、全然小さくない!小中学校の記憶とは恐ろしい。更新されないんだから。バスケやってたのにもう少し頑張れなかったの?と言われたけど、DNA的には頑張った方だとしか言えない、けど確かにもう少し頑張れたかもしれない。

 

眉毛変、って言われた。いやほんとふざけんな。こんなこと真正面から言ってくれることに感謝した方がいいの?え?そうなの?いつまでも困り眉してんなよって、素直に受け取るしかないじゃん。

 

リップ濃すぎる!って、ねぇねぇ、ほかの子にもいうの?私だから言うの?もう笑っちゃうよ!でも、どんな色が似合うかまで教えてくれて、ゆっかのアップデートをしようとしてくれてるんだよね。素直に受け止めよう。「彼氏にシャネルまではねだって大丈夫だから!」と、アフターケア的なアドバイスまで。おもしろいなぁ。

 

ただ住んでいるところが近くて、同じ年にうまれただけの寄せ集め同級生。自分たちの意思で選んだ高校・大学と違うから、いろんな人がいるけど、寄せ集めのわりにこの波長はすごいなって思う。

 

もういまは仕事もみんな違うし、学力だって交友関係だって違うけど、いざ地元に戻ってくるとそういうのがいっさい関係なくなるということが興味深い。

堂々と「かわいいかブスの二択だったら迷わずかわいいだろ!」と言い張れる自分が怖い。冗談であっても会社の飲み会でこんな発言はしないできない、そう、できない。二重人格なのか、会社で猫かぶってるのか、自分でもわからないけど、間違いなく自分が自分であって、自分でない自分がいる。その心地よさが、ちょっと癖になる。

 

たまたま東京の近くで、実家を出る必要がなくて、同じような人が多いから頻繁に、そしてこれだけの人数が集まれるけど、これから結婚したり転勤したりで確実に減っていくんだろうな。すでに、減ってきている。さみしいような、でも当たり前のことなんだと理解している思考と。妙に冷静なのが可愛げない。

 

ただ、私はあともう少しだけここにいる予定。いやたとえ結婚しても、クラス会は行っておいで、と送り出してくれる人で、明け方に帰ってくるような馬鹿な日を設けていたいなと思う。

 

 

「おい酔っ払い!」と言われても

「は、コーラしか飲んでないし」

というと、私を酔っ払いと言った酔っ払いが目を開く。

「ばけもんじゃん!」

そう、ノンアルコールであのテンションは、自分でも化け物だと思う。でも、アルコールに頼らずとも私は昔からこんな感じさ。思い出せ!

 

おわり

将棋あそび、はじめました

 

 

また、へんなことを始めてしまった。へんと言ったら失礼か。でも25歳女性・会社員がはじめるには少しマニアックなんじゃないかなと思う。将棋。

 

べたべたですけど、3月のライオンを読んでとりあえずアプリゲームやってます。勉強して、実戦練習をして、いまコンピュータに6枚落ちで戦ってもらってますが、全然かてません。8枚落ちは勝てるようになりました。

 

子供のころお父さんに将棋の駒の動きを覚えさせられ教えてもらい、3月のライオンを読んでいたらルールがわかる、ただそれだけがうれしくてやってみようと思ったわけです。

いつかどこかのおじいちゃんと公園で暇つぶしくらいには相手になれるといいな、結婚のあいさつをしに行ったときにそのお相手のお父さんが将棋するひとだったら5ポイントくらいは稼げるんじゃないかな、とかやっぱりお父さんのことはふいに勝負したとき叩きのめしたよね。

将棋は奥が深いようです、がそれを極めようとは思いません。できる気がしません。でも、勝負ができるようになるくらいまでは勉強してみようかなと思います。

 

 

それでさ、3月のライオン、漫画を12巻くらいまで読んだから映画を見たんですよ!!!!!いやーー、漫画を実写化ってやっぱり難しいんだろうね。話をはしょるの辛すぎ(;;)途中から映画オリジナルになってたけど、「オオオオオオリジナルにするなら、その先もう少し作っちゃってよ!!!」っていう、感想。

 

f:id:shirokuma-yu:20190114194535j:image

 

 

高橋一生がやたらイケボだった(●^ω^●)

 

f:id:shirokuma-yu:20190114194541j:image

 

ということで、もう一作将棋関連の映画を見ようと思ってだな。

聖の青春」を。

 

f:id:shirokuma-yu:20190114194555j:image

 

アハハハハハハハハハハハハ

 

 

※リアクションに困っている

これは、将棋界の人たちで本人のことを知っているならすごく面白んじゃないかなぁ。。ただ、どういう人だったのかなっていうのはよくわかった^^羽生さんを演じる東出くんも、私の知ってる羽生さんに悩んでる姿とか似てたから、役作りがすごいなと思った。

 

友達が映画会社に勤めているというだけで、映画の製作会社はどこかなとみるようになった。だから、実写化といえど批判はしたくないのだ!!!!!だから、面白いものどんどん作っておくれ!!

 

 

 

あけましておめでとうございます

 

 

仕事始めもしましたね。遅くなったけど、みんなあけおめ。

 

f:id:shirokuma-yu:20190107110928j:image

 

毎年恒例の、初日の出。

 

左を向けない、そんな首のいため方をして迎えた新年、痛すぎて時々機嫌が悪くなったりもしていたけど、家族そろって今年も新しい年を迎えられました。

 

私のおうちは何年か前に「お正月廃止宣言」をしてから、母のノンストレスでとても楽しいお正月を過ごしています。

今年はジンギスカンを食べに行きました。

年越しそばも食べない、おせちも、お雑煮もたべません。

楽です。おいしいもの食べられるから楽しいです。

 

寒いから年末の大掃除もしません。その代わりに、10月くらいに毎年大掃除してます。これ、本当におすすめ。半袖で掃除できるほうがはかどるし、窓ふきも寒く無くていいよ。

 

と、いうわけで(どういうわけかわかりませんが)

本年もどうぞよろしくお願いします。

 

やってやるぞリストとか作りたい気もするんだけど、今年はのんびりマイペースで・・・が脳内リピートされているので、直感を信じて、のんびりモードでいきます。

 

目標も大切だけど、今が楽しければいい~っていうときもあっていいかなと。頑張りたくなったら頑張ります!

 

寒さのせいだな、この無気力は。はやく春が来ますように。

 

 

おわり

ゆく年くる年、ばいばい2018

 

 

ブログを始めたのが夏。すっかり寒くなったね。

最初のころに記事を書いていた勢いはどこへやら、とう感じですが、単に仕事が忙しくなっただけ。いろいろ書きたいんだけど、書きたい気持ちと時間と睡魔のバランスが悪くて困った。

 

生粋の日本人であることに誇りを感じ、年末を楽しみたい。一年間を振り返ったり、新しく始まる2019年に期待を込めて抱負を語ったり。

 

2018年のパワーワードは「ゆっかって標準語しか喋れないよな」

標準語しか」「標準語しか」「標準語しか」(エコー)

 

大好き、という表現とは違う心の友たちと夏旅行をした時のことである。

Mrs.GREEN APPLEの「青と夏」を聞くとリンクする四万十での夏。

f:id:shirokuma-yu:20181231003818j:image

 

f:id:shirokuma-yu:20181230235421j:image

 

go!go!vanillas「エマ」を聞くとリンクするハイテンションになった夜中の高速道路。

 

f:id:shirokuma-yu:20181231004350j:image

 

f:id:shirokuma-yu:20181231004354j:image

↑Mホのストーリー

 

 

ふいに思い出す20歳の春に行ったインドでの二人の顔。

 

f:id:shirokuma-yu:20181231195111j:image

※急に懐かしくなって、今夜共有ドライブを漁ろうかなって。

 

Hコちゃんが私にいった「心の友よ~」という言葉は、Hコちゃんが言ったことを忘れていようと私にはジーンと響いた単語に変わりなく、それからあっという間に5年、21時に東京駅という招集にもフットワーク軽く会いに行きたい人にかわりはない。それが何よりうれしい。

 

f:id:shirokuma-yu:20181231010219j:image

 

「どっか旅行行きたい!」とHコちゃんが「ワンチャンインドもありやな」といいつつ、結局チョイスはちょっと変なところ。また、春にどこかへ行けそうだ。25歳女子が選ぶような場所と違う、そんなところ。何もないくらいがちょうどいい、と私も思ってる。

 

そんな、学生時代の財産を思わせるような交友関係もさておき、

今年はがっつりバスケをした。

 

そのバスケで、思いがけぬ出会いが広がっていった。

 

f:id:shirokuma-yu:20181231010906j:image

 

f:id:shirokuma-yu:20181231010909j:image

 

おかまバーへ行ったことが、私の2018年をスタートさせた。

 

バスケ終わりにいったランチが、たまたま少人数で、

その少人数の人たちで「おかまバーへ行こう」という話があり、

その少人数の中にしっかり実行に移す人がいた、それだけ。

たまたま同じ線路沿いに住んでいたと理由だけで

おかまバーいくまでの時間を、お花見計画会議にたまたま参加しただけ。

 

f:id:shirokuma-yu:20181231011500j:image

↑議事録

 

そしたら、私はそのお花見の為に車をだしたり、みたらし団子を作ったりしていた。

 

f:id:shirokuma-yu:20181231011522j:image

 

 

きがついたら、お花見の為の20人以上が座れるこたつを一緒に作っていて、

 

f:id:shirokuma-yu:20181231011621j:image

それを皮切りに自分でもDIYを本格的に初めて、

 

f:id:shirokuma-yu:20181231011758p:image

 

そしてそのDIYがきっかけでまた違う友達ができて、

 

その友達とは思いがけぬほど仲良くなった。

 

すべてがつながっていく。一つ一つが紡がれてゆくというのかな。

運命やら必然やら偶然やら、いろいろ、いろいろ。

一つ一つの選択がいまをつくったなとすごく感じた2018年。

 

周りに感謝!おかげさまでとっても楽しい一年だった!

 

f:id:shirokuma-yu:20181231195216j:image

 

ここに書いたらキリがないだけで、感謝に浮かぶ顔がたくさん。

ありがたき。今年会う会う詐欺して会えなかった人もいるので、またゆっくりあっていきたいなぁと思う。

 

2019年は、まずは3年の3年目がおわるので、いろいろ迷ったり考えたりふいにとんでもない行動を起こしたりすることもあるかもしれない。それでも、なるようにしかならない、どうにかなるという気持ちでやっていけたらいいなと思う。

 

ただ、2018年はとにかくぜんそくがひどくひどくて気管支の移植はないものかと思ったほど。医療費もかかるもんで、ニートになるわけにもいかなそうだ。

 

どうにかなるし、どうにかするしかない。そしていままでもどうにかなってきた。

 

と、どんな一年がはじまるんだよ、って不安を書きつつもとても楽しみだ。来年もまた、よろしくお願いします。

 

 

おわり

 

年末最終日の話

 

 

いつもはクラフトボスブラック500mlで1日を過ごしている私の仕事の先輩というかお客さんというかパートナーというか師匠。

 

だけど今日は16時頃に上島珈琲を買いに行きいつもの数百倍香り高いコーヒーを飲んでいる。

 

 

現場的には昨日仕事納めだった人も多く(規制ラッシュを避けるべく今日を有給にしているパターン)、今日出社している人たちとは謎の「最後1日頑張ろうね!」という結束感をも感じる。

 

私のチームもこの師匠と私の後輩1人の3人で最終日をいまのんびり過ごしてる。ランチなんて2時間弱のんびりとったほど。

 

 

この、年の瀬、忘年会で慌ただしいというところと、もう来年頑張ろうなんていうのんびりした空気と、こののんびりが好きで私は1日早めの冬休みはあまり求めていない。

 

 

(仕事しなくていいとかそういう話以前の問題)

 

 

f:id:shirokuma-yu:20181228164936j:image

 

香り高いコーヒーをかってくるついでなのか、この差し入れを買うためにコーヒーを買いに行ったのかわからないけれど、上島珈琲のマドレーヌをもらった。

 

仕事ができる上に差し入れのセンスの良さ。

 

 

さて、あと1時半(というのは定時の話でもう少し頑張らなきゃだけども)仕事をすっかり綺麗に終わらせて、お正月休み中に「ああああ!あれやり忘れた!あれやらなきゃ!」とならないように、頑張ります。

 

 

 

 

 

ヨワアメ☂

 

 

細かいことを気にしすぎる我。もちろん疲れる。だがしかし、細かいことを気にしてるがゆえに、知れたことも多分だけど多いと思う。気になったらすぐに調べる。本を読んでいても片手に電子辞書を置いて、一言一句を逃さないようにしてきたら我、多分だけど使っている日本語は古い感じのものも多いと思う。

 

その中で、今日はちょこっと、あえて使った単語に対しての返しがクゥゥってきたからそれを残しておこうと思って。

 

本日、雨。12月、冬の雨は冷たい。

 

みなさん、天気予報で弱雨・強雨という表記を見たことありませんか。漢字的に意味はなんとなくわかるものの「弱雨」って心の中でなんて読みます?

・よわあめ

・じゃくう

この2派にわかれるんじゃないかなって勝手に思ってるんだけど私はヨワアメ派です。

じゃぁ、ヨワアメと小雨は何が違うのだろうか。これが、私の細かいことを気にしすぎて疲れる要因のポイントです。

 

結論から言います。

弱雨:1時間に3ミリ以内の雨

小雨:2~3時間降り続いても1ミリに満たないくらいの雨

「弱い雨」と「小雨」 | お天気キャスターブログ | TSSテレビ新広島

 

とのことです!✨✨

だから細かいこと言えば、今時点で雨が降っている時点で「小雨になって~~」っていうのは随分と図々しいお願いなんだなって。言っちゃうけどさ。「せめてヨワアメに…」っていう感覚、めんどくさいんだけどゆっかてきには好きだ。個人的にはひっそり使い分けたい。

 

日本語だと、雨はいろんな種類があるってTwitterで見たことありませんか?

このサイトだとちょっと多すぎるけど…

なんと400語超あるとも言われる日本情緒あふれる「雨の呼び名」を一挙ご紹介 | 歴史・文化 - Japaaan

 

五月雨、緑雨、夕立…中でも梅雨って本当にすごいと思うんだ。私は2年前から梅仕事を始めたから、6月=梅雨、あ、そろそろお梅だなって、季節を感じさせるんだもの!!!

 

と、話がそれてきたので、今日なんかいいなって思った話をしておこう。

どんな雨でも自転車をかっ飛ばして(20分くらい?)通勤している仲良しくん。

寒いのにね。濡れたらもうがくぶる((((;゚Д゚))))ガクガクブルブルなのにね、それでも「あー雨だー濡れるー」と言いながら、どうしても自転車で行こうとするのね。

「雨が止むことを信じる…!」というのに対して私は「ヨワアメになることを願っているよ!」と返信。そしたら、「中雨だった」と返信が来た。

 

チュウアメ!

 

ナチュラルに中雨を返された。中雨という言葉は辞書に載る言葉なのか。気象庁でもどの程度なのか定義があるのだろうか…

いや、中雨がどれくらいだったかわかるから。調べることはやめにしよう!中雨、なんとなくわかる。それでいいんだ!!!!

 

そんでさ、まぁまぁ降ったよね!それ。

 

 

おわり